English
menu

銅(I)触媒によるホウ素化と直接エナンチオ収束

光学活性化合物は医農薬、液晶材料の開発に極めて重要です。我々は最近、直接エナンチオ収束反応という新しいカテゴリに属する不斉合成反応を…  

詳細

発光性メカノクロミズム

ある物質に作用した「こする」というような機械的刺激をその物質が記録する材料を開発しました。私たちは、この発見をもとに、「新しい発光性…

詳細

Ir触媒によるCH結合ホウ素化

多くの有機合成反応が、ハロゲンなどの反応性の高い官能基の変換をベースとしています。私たちの研究室では、より経済的で効率的かつクリーン…

詳細

「分子ドミノ」型単結晶-単結晶相転移

結晶の表面にごく僅かな機械的刺激を与えるだけで、結晶構造が大きく変化する物質を発見しました。結晶中の分子のドミノ倒しを世界で初めて…

詳細

最新情報 News

一覧

2020/11/06 (詳細ページ)

今本恒雄千葉大学名誉教授が野依賞をご受賞されました。

今本先生は2020年度から北海道大学客員教授として、伊藤研究室で研究をされています。新しい不斉配位子の完成を目指して、毎日精力的に実験をされています。

高砂香料国際賞「野依賞」

2020/10/02 (詳細ページ)

10月1日付で、関朋宏助教が、静岡大学 理学部化学科へ講師として異動しました。加藤健太博士研究員が早稲田大学 理工学総合研究所研 研究員講師として異動しました。それに先立って、研究室みんなで、お二人のお別れ会を行いました。お二人のご活躍を期待しています。

2020/05/02 (詳細ページ)

伊藤教授がケムステバーチャルシンポジウム「最先端有機化学」で講演しました。

2020/03/19 (詳細ページ)

関先生が日本化学会 第69回進歩賞を受賞しました。

2020/03/17 (詳細ページ)

令和元年度卒業生とのお別れ会を行いました

2020/03/08 (詳細ページ)

令和元年度卒業論文および修士論文発表会を行いました

2020/02/28 (詳細ページ)

Joo Wonくんの送別会を行いました

2020/02/18 (詳細ページ)

ジン・ミング先生が第36回井上研究奨励賞を受賞しました!

2020/02/13 (詳細ページ)

令和元年度博士論文公聴会が行われました

2020/01/21 (詳細ページ)

Nanyang Research Conference Synthetic Chemistry and Catalysisに参加しました

2020/01/18 (詳細ページ)

2019年度冬季グループセミナーと忘年会を行いました

2020/01/06 (詳細ページ)

研究室鍋パーティをしました

動画 Movies

最新の発表論文 Recent Publications

一覧

Copper(I)-Catalyzed Stereoselective Silylative Dearomatization of Indoles and Pyrroles using Silylboronates
Hayama, K.; Takahashi, Rikuro.; Kubota, K.; Ito, H.* Chem. Lett. 2020, Just Accepted
DOI :10.1246/cl.200725

A Glove-box- and Schlenk-line-free Protocol for Solid-state C-N Cross-coupling Reactions Using Mechanochemistry
Kubota, K.*; Takahashi, Rikuro.; Uesugi, M.; Ito, H.* ACS Sustainable Chem. Eng. 2020, Just Accepted
DOI :10.1021/acssuschemeng.0c05834

Solid-State Radical C−H Trifluoromethylation Reactions Using Ball Milling and Piezoelectric Materials
Pang, Y.; Lee, J. W.; Kubota, K.*; Ito, H.* Angew. Chem. Int. Ed. 2020, accepted.
DOI : 10.1002/anie.202009844

This is our second paper for mechanoredox reaction. See also, https://science.sciencemag.org/content/366/6472/1500

銅(I)触媒によるホウ素化と直接エナンチオ収束

光学活性化合物は医農薬、液晶材料の開発に極めて重要です。我々は最近、直接エナンチオ収束反応という新しいカテゴリに属する不斉合成反応を…  

詳細

発光性メカノクロミズム

ある物質に作用した「こする」というような機械的刺激をその物質が記録する材料を開発しました。私たちは、この発見をもとに、「新しい発光性…

詳細

Ir触媒によるCH結合ホウ素化

多くの有機合成反応が、ハロゲンなどの反応性の高い官能基の変換をベースとしています。私たちの研究室では、より経済的で効率的かつクリーン…

詳細

「分子ドミノ」型単結晶-単結晶相転移

結晶の表面にごく僅かな機械的刺激を与えるだけで、結晶構造が大きく変化する物質を発見しました。結晶中の分子のドミノ倒しを世界で初めて…

詳細

最新情報 News

一覧

2020/11/06 (詳細ページ)

今本恒雄千葉大学名誉教授が野依賞をご受賞されました。

今本先生は2020年度から北海道大学客員教授として、伊藤研究室で研究をされています。新しい不斉配位子の完成を目指して、毎日精力的に実験をされています。

高砂香料国際賞「野依賞」

2020/10/02 (詳細ページ)

10月1日付で、関朋宏助教が、静岡大学 理学部化学科へ講師として異動しました。加藤健太博士研究員が早稲田大学 理工学総合研究所研 研究員講師として異動しました。それに先立って、研究室みんなで、お二人のお別れ会を行いました。お二人のご活躍を期待しています。

2020/05/02 (詳細ページ)

伊藤教授がケムステバーチャルシンポジウム「最先端有機化学」で講演しました。

2020/03/19 (詳細ページ)

関先生が日本化学会 第69回進歩賞を受賞しました。

2020/03/17 (詳細ページ)

令和元年度卒業生とのお別れ会を行いました

2020/03/08 (詳細ページ)

令和元年度卒業論文および修士論文発表会を行いました

2020/02/28 (詳細ページ)

Joo Wonくんの送別会を行いました

2020/02/18 (詳細ページ)

ジン・ミング先生が第36回井上研究奨励賞を受賞しました!

2020/02/13 (詳細ページ)

令和元年度博士論文公聴会が行われました

2020/01/21 (詳細ページ)

Nanyang Research Conference Synthetic Chemistry and Catalysisに参加しました

2020/01/18 (詳細ページ)

2019年度冬季グループセミナーと忘年会を行いました

2020/01/06 (詳細ページ)

研究室鍋パーティをしました

動画 Movies

最新の発表論文 Recent Publications

一覧

Copper(I)-Catalyzed Stereoselective Silylative Dearomatization of Indoles and Pyrroles using Silylboronates
Hayama, K.; Takahashi, Rikuro.; Kubota, K.; Ito, H.* Chem. Lett. 2020, Just Accepted
DOI :10.1246/cl.200725

A Glove-box- and Schlenk-line-free Protocol for Solid-state C-N Cross-coupling Reactions Using Mechanochemistry
Kubota, K.*; Takahashi, Rikuro.; Uesugi, M.; Ito, H.* ACS Sustainable Chem. Eng. 2020, Just Accepted
DOI :10.1021/acssuschemeng.0c05834

Solid-State Radical C−H Trifluoromethylation Reactions Using Ball Milling and Piezoelectric Materials
Pang, Y.; Lee, J. W.; Kubota, K.*; Ito, H.* Angew. Chem. Int. Ed. 2020, accepted.
DOI : 10.1002/anie.202009844

This is our second paper for mechanoredox reaction. See also, https://science.sciencemag.org/content/366/6472/1500