English
menu

銅(I)触媒によるホウ素化と直接エナンチオ収束

有機化学は人類の発展に大きく寄与しています。北大伊藤研究室では有機ホウ素化合物の新しい合成の開発に取り組んでいます。  

詳細

発光性メカノクロミズム

ある物質に作用した「こする」というような機械的刺激をその物質が記録する材料を開発しました。

詳細

Ir触媒によるCH結合ホウ素化

CH活性化反応は、廃棄物の少ないクリーンな反応です。当研究室では、イリジウム触媒によるホウ素化反応を研究しています。

詳細

「分子ドミノ」型単結晶-単結晶相転移

結晶の表面にごく僅かな機械的刺激を与えるだけで、結晶構造が大きく変化する現象「分子ドミノ」を発見しました。

詳細

最新情報 News

一覧

2021/01/22 (詳細ページ)

秋山くん博士論文公開説明会修了セレモニーを行いました

2021/01/22 (詳細ページ)

2020年度冬季グループセミナーを行いました

2020/12/16 (詳細ページ)

化学フェスタ2020で四人がポスター賞受賞!

2020/12/01 (詳細ページ)

今本恒雄千葉大学名誉教授の講演会が行われました!

2020/12/01 (詳細ページ)

M2能村くんが第43回フッ素化学討論会優秀口頭発表賞を受賞!

2020/11/06 (詳細ページ)

今本恒雄千葉大学名誉教授が野依賞をご受賞されました。

今本先生は2020年度から北海道大学客員教授として、伊藤研究室で研究をされています。新しい不斉配位子の完成を目指して、毎日精力的に実験をされています。

高砂香料国際賞「野依賞」

2020/10/02 (詳細ページ)

10月1日付で、関朋宏助教が、静岡大学 理学部化学科へ講師として異動しました。加藤健太博士研究員が早稲田大学 理工学総合研究所研 研究員講師として異動しました。それに先立って、研究室みんなで、お二人のお別れ会を行いました。お二人のご活躍を期待しています。

2020/05/02 (詳細ページ)

伊藤教授がケムステバーチャルシンポジウム「最先端有機化学」で講演しました。

2020/03/19 (詳細ページ)

関先生が日本化学会 第69回進歩賞を受賞しました。

2020/03/17 (詳細ページ)

令和元年度卒業生とのお別れ会を行いました

2020/03/08 (詳細ページ)

令和元年度卒業論文および修士論文発表会を行いました

2020/02/28 (詳細ページ)

Joo Wonくんの送別会を行いました

動画 Movies

最新の発表論文 Recent Publications

一覧

Encapsulating N-Heterocyclic Carbene Binuclear Transition-Metal Complexes as a New Platform for Molecular Rotation in Crystalline Solid-State
Jin, M.*; Ando, R.; Jellen, M. J.; Garcia-Garibay, M. A.; Ito, H.* J. Am. Chem. Soc. 2021, 143, 2, 1144 - 1153.
DOI :https://doi.org/10.1021/jacs.0c11981

Copper(I)-Catalyzed Stereoselective Silylative Dearomatization of Indoles and Pyrroles using Silylboronates
Hayama, K.; Takahashi, Rikuro.; Kubota, K.; Ito, H.* Chem. Lett. 2020, Just Accepted
DOI :10.1246/cl.200725

A Glove-box- and Schlenk-line-free Protocol for Solid-state C-N Cross-coupling Reactions Using Mechanochemistry
Kubota, K.*; Takahashi, R.; Uesugi, M.; Ito, H.* ACS Sustainable Chem. Eng. 2020, 8, 16577 - 16582.
DOI :10.1021/acssuschemeng.0c05834